スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
昔、飼っていたひよこの話・・・
2009年05月13日 (水) | 編集 |
今朝は、JRのホームに人がいっぱいで・・・びっくりしました・・・。
快速電車が遅れていたようで・・・
快速が来ても乗れなかった人が普通電車に乗るので・・・久々の超混雑!
もう、乗れないのに・・・乗ってくる人がいるので(乗れるのか・・・)・・・扉も閉まりませ~ん・・・。
明日も・・・なんてことがないように・・・祈っておこうっと・・・。

さてさて・・・昔、飼っていたひよこの話・・・ですが・・・

小学生の高学年のころ・・・だったか・・・
あの頃は、毎年、神社のお祭りでひよこが売られていて(いくらだったかは忘れたけど)・・・

友人と、弟と一緒にお祭りに行って・・・2匹、買ってきたんです・・・。
親も、とくに何もいわなかったし・・・。
かわいかった・・・最初は・・・。

オスとメスだったか・・・。

メスは、しばらくして・・・死んでしまったのですが・・・
オスのひよこは、どんどん大きくなって・・・
だんだん、あのかわいい面影もなくなっていって・・・

ニワトリになっちゃいました・・・。コケッ

親が、大きなかごを買って来て、そのニワトリを入れていたのですが・・・

毎朝・・・「コケコッコー」と叫ぶようになって・・・・・・・
いつか、近所の人に「うるさい!」って言われるんじゃないかとオドオドする毎日・・・。

ところが・・・

ある日、学校から帰ると・・・いなかったんです・・・かごの中のニワトリ・・・。
かごはあったけれど・・・空っぽ・・・。

慌てて家に入り・・・

BOKE将軍 「ねぇ!ニワトリ、どこ行った??死んじゃったの???」
母 「え??どこ行ったかなぁ・・・。」
父 「それより・・・これ、食うか?おいしいぞ」
BOKE将軍 「何?それ??」
父 「これか?これは・・・ハトの肉だよ。うまいぞ。」
BOKE将軍 「ハトの肉?ハトって食べれるの?なんか、気持ち悪いわ。」
父 「いいから、ちょっと、食べてみぃ。」

で・・・ちょっとだけ、食べたのだけれど・・・

BOKE将軍 「ふ~ん・・・普通の鶏肉みたい・・・。」
父 「そうだろ?」

・・・・・

BOKE将軍 「ちょっと待って!もしかして、これ・・・あのニワトリじゃあ・・・。」
父 「違うよ。ハトだって言ってるじゃん・・・。」
母 「ふふふ・・・。」 ← 不気味な笑いだった・・・。

BOKE将軍 「なんで、こんなこと、したの!?!?あのニワトリだと思ったら、食べれんわ!!」

大嫌いだった父が・・・もっと・・・嫌いになった・・・あの日の話・・・。

ツッキーがひよこを欲しがるけれど・・・
その度に私は言う・・・「ひよこはかわいいけれど・・・ニワトリになっちゃうから(当たり前・・・)・・・飼えないよ・・・。」

だから・・・ツッキー・・・
ヤドカリ君で我慢しておくれ・・・。

<今日の独り言・・・>
ピラめき体操がどうしても出来ない私は・・・運動音痴なのでしょうか・・・?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。