スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
合格しても・・・
2010年06月14日 (月) | 編集 |
昨日も行って来ました、明治村!
「明治探検隊Ⅴ 伝説の探検家コース」の続きです!

入村したのは・・・11時ごろ!
駐車場は、すいていました!

土曜日に見ていない所を探そうと思い(ローラー作戦?)、とりあえず、動き出す3人・・・。
解答用紙の「手がかり」の空欄が順調に埋まっていくのに気を良くした私たち!
蒸し暑いけれど、がんばりました!

空欄が全て埋まり・・・最後のキーワードは次回にしようと思いましたが・・・
なぜか、受付へ!

受付のお姉さん 「え~、これでよろしいですか?もし、残念だったらごめんなさい。また、来てくださいね~!では、箱を開けてください!」

結果は・・・

「合格」!

受付のお姉さん 「おめでとうございま~す、伝説コース、合格で~す!!」
ツッキー&BOKE将軍 「えぇ~!?!?正解なのぉ~!?!?」
受付のお姉さん 「納得いきませんかぁ?」
ツッキー&BOKE将軍 「はい・・・。」(しょぼ~んとする二人・・・)

出すんじゃなかった、出すんじゃなかった・・・。
だって・・・「残念~!!」を期待して出したんだもの・・・。(え?)
合格印もらっても・・・3等のピンバッジをもらっても・・・全然うれしくない・・・。

そろった15の手がかりからは、あの位置を特定できな~い!

そんなわけで、いつものように、聞いてみました・・・。

BOKE将軍 「15個の手がかりが全てあっているか見てもらってもいいですか?」
受付のお姉さん 「あっているかどうかだけならいいですよ。え~っと・・・今、印を付けましたが、それが、正解の手がかりですヨ。」
BOKE将軍 「え?ちょっと待って下さい・・・こ・・・これだけですか??これだけしかあっていないと??」
受付のお姉さん 「そうですね。今見たところ、それだけです。」
BOKE将軍 「え~!?!?じゃあ、この辺のは間違っているんですか?」
受付のお姉さん 「(解答用紙を裏向けて)ここをよく見てください。偽物も設置されている・・・と書いてありますよね?」(と言って・・・指を4本立てた・・・)
BOKE将軍 「え?ダミーは4つですか?」
受付のお姉さん 「いやいや・・・ダミーが・・・」(と言って、指を5本立てた・・・)
BOKE将軍 「ダミーは5つなんですか??」
受付のお姉さん 「・・・これ以上はお教えできませんので、ごめんなさい。探検隊終了後にHPのほうに解答が出ますのでそちらを見てくださいね。もし、気になるようでしたら、また、探しに来てみてくださいね。」

う~ん・・・まんまと合格させられてしまった・・・という感じ・・・。(待てないからと言って、出すからです・・・)

でも、答え合わせをしてもらったことで、いろいろわかってきました。
偽物と・・・本物・・・。たぶん・・・。

剣は、指すだけなのかな・・・。他に使うようなところなさそうだったしなぁ・・・。

まだ、探さなければいけない「手がかり」が6つ(たぶん)あるし・・・次回までに考えようっと・・・。
あ、裏面もまだだったわ・・・。

このままでは、惨敗だし・・・暑さに負けるまで(すぐじゃない?)がんばりま~す!

帰宅して・・・

大佐 「さぁ~て、全然、スッキリできていないし・・・問題でも見るかぁ~。まだ、一回も読んでいなかったしなぁ。問題、見せて。」
ツッキー&BOKE将軍 「え~!?!?読んでいなかったの??今まで何してたの!?!?」
大佐 「ローラーでしょ?」
ツッキー&BOKE将軍 「はぁ??確かに2回目はローラーだったけど・・・初日は、ちゃんと考えていたんだよ!(そこにはなかったけれど・・・)」
大佐 「だって、問題見せてくれなかったじゃん・・・。絵だけ見て、これは○○○だなぁ、とか、△△△△のことを言っているんだろうなぁとか呟いてあげたじゃん・・・。」

・・・罰として、大佐に△△△△(違っていたらどうしようかな?)のことを調べてもらうことにしました。
次回の活躍を期待しましょう。

<今日の独り言・・・>

会社のテスト・・・受けなかったことは内緒にしておこう・・・忘れたフリ、忘れたフリ・・・。
ここ見た人、言っちゃダメよ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。