スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「掃除」という名の労働・・・
2011年09月28日 (水) | 編集 |
今日はパートさんのうち6人だけが②へ。
「掃除をしてもらうから」って・・・。

「掃除かぁ。まぁ、ここなら誰も見ていないし、だらだらゆっくりやればいいよねー」なんて言って笑っていたのに・・・

「掃除」とは・・・掃き掃除、拭き掃除ではなくて・・・
製造の機械の下にこびりついたものをスクレイパーで取るというものでした・・・。

私だけはスクレイパーが足りないということで、モップがけ。
こびりついたものを取りやすくするために、100度のお湯をかけるので、びしょびしょになった床を吹いてくれとのことでした。

そこへ、課長登場。

誰も見ていないはずだった「掃除」は、ずーっと見張り付き・・・。ガ~ン・・・。

床をきれいに拭いても・・・課長がそこにお湯をかけるのでやり直し・・・。終わりません・・・。

最後の1時間半くらいは、スクレイパーを手渡され、こびりついたものを取る仕事をしましたが・・・
取れないんですヨ・・・これが・・・。

こびりついたものは、その時は柔らかかったはずだけど・・・時間が(かなり)経って、石のように固まっていました。
お湯なんかかけても、効き目なし!
100度のお湯なんて、床に流したらすぐに水に変わってしまうし・・・。
下を覗き込みながらやるから、体勢も悪くて、頭と足と手が痛い、痛い。
スクレイパーでカンカン叩きながら頑張ったけど・・・床にいくつも穴があいちゃった・・・。
私の心当たりのない床のめくれもあったから・・・他の人がやってしまったのね・・・仕方ないわー、あれは・・・。

最初からやっていた人達、大変だったんだなぁ・・・。

お湯じゃなくて、高熱の蒸気をかけたほうがよかったんじゃないかと思ったけど・・・
あの会社にそんな道具があるかどうかはわからないし・・・。

もうちょっと、やり方を考えて欲しいわぁ・・・。
っていうか・・・製造の汚れは製造でなんとかして欲しい~~~!!
毎日、掃除してくださ~い!!!

<今日の独り言・・・>

明日はもうあの仕事はないようなことは言っていたけど・・・明日もあれだったら・・・嫌だなぁ・・・。
憂鬱・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。