スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そういう時の鉄則
2012年02月02日 (木) | 編集 |
120202

よく降りましたねぇ・・・。
誰の自転車か知らんけど・・・。

昨夜から嫌な予感がしていたので、今回は早起きして早めに家を出て会社に早く着いてみんなをびっくりさせようと計画を立てていたのですが・・・

いつもより20分早くバス停に着いたのにバスが来ず・・・
遅れて来たバスになんとか乗って、早く降りられるように一番前に立ったけど・・・
どんどん混雑してきて、超満員!
途中からは乗車拒否状態。
30分くらいかかったけれど、いつもの時間に駅に着きました・・・。

ところが・・・

駅の改札口前に人がいっぱい!

アナウンス 「只今、電車の遅れによりホームに人があふれていますので、ホームへの入場制限をしております。」

えーーー!?!?

近くに居た人 「おいー!J○、もう、いい加減にしろよー。いつもいつもどうなっとるんだー。」

入場制限により人がどんどん増えてくるし・・・
前回(昨年?)の雪の日に、J○が止まってしまっていて、さっさと名○に乗らなくて後悔した私・・・
今回は失敗しないように早めの判断!
マナカを握って、名○へ!!

名○のホームはそんなに混雑はしていない感じ。
動いてるし、よかった、よかった。

で、J○の方を見てみると・・・「ホームにひとがあふれてる」って感じではなかった。(え?)
危険予防ということなのかな??

名○の電車もすぐに来て、乗ったけど・・・
乗換が必要なので・・・どちらの扉が開くのかわからなくて、乗った扉の方に立つことに。
次の駅も、その次の駅も、私が立っている方の扉が開いたので、安心していたのに・・・

なぜ、乗換する駅で反対の扉が開くのー!?!?

超満員だったし・・・降りる人の気配もなかったし・・・「降りますー」の「お」を言って体の向きを変えたら・・・みんなの視線がすごく恐くて・・・降りられなかったー!!が~ん・・・。

そんなわけで、次の大きい駅まで行っちゃいましたヨ・・・。とほほ・・・。

そこで、会社に「○○○駅まで行ってしまったので遅れます」って電話して・・・(係長、笑ってたし・・・)

また、戻ることに・・・。

目的の駅にはたどり着けたけど・・・

係長に、「遅延証明をもらって来てね。」と言われたのを思い出し・・・
もらった遅延証明の遅延時間は・・・「10分」。

なんだか変な感じはしたけど、最後に乗ったのは名○だし・・・名○自体はそんなに遅れていなかったわけだし・・・
変だけど、変だけど、勤務表に貼っておきました。

会社に着いたら、J○で来た同僚が到着していて・・・今日の私の判断は・・・正しかったのか、正しくなかったのか・・・う~ん、よくわからない・・・。

ただ・・・どちらの扉が開くかわからない時の鉄則は・・・・・「真ん中」!
次は、失敗しないようにしようっと。

<今日の独り言・・・>

雪は・・・スキー場だけでいいかも・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。